島内観光や縄文杉・白谷雲水峡等のトレッキングの後は 東シナ海へ沈む夕陽や星空 ウミガメ産卵を見てゆったり気分で心も身体も癒されてみませんか?
屋久島 民宿 いなかはま

世界自然遺産屋久島のウミガメ上陸・産卵日本一の永田いなか浜」のそばに2011年3月にオープンしました。

〒891-4201  鹿児島県熊毛郡屋久島町永田494-9             
TEL:FAX:    0997-45-2233

メールアドレス    maru-0617@mall.email.ne.jp          

 


                                                       

   ようこそ 世界自然遺産 屋久島 「民宿 いなかはま  のホームページへ                                            



   *アクセスありがとうございます。
    インターネットなどでお申込の際、ご希望の日の予約が空室が無く
    予約できない場合には 0997-45-2233 またはこのHPの「問い合わせ」
    よりメールでお問い合わせ頂きますと、キャンセルなどで空室が
    ある場合がございますので、ご予約可能な日があるかもしれま
    せん。
    ご連絡お待ちしております。
       
    縄文杉登山ご゙計画のお客様は、お車(レンタカー・自家用車等)での
    出発となり
    宿を午前4時頃(お食事付プランのお客様は朝食はお弁当になります) ⇒ 
    宮之浦(昼食弁当購入) ⇒ 安房(屋久杉自然館)到着が5時頃
    になります。 
    ここからはシャトルバスに乗換えて荒川登山道まで移動します。
    当宿へご宿泊のお客様は、この時間帯で縄文杉登山されておりま
    す。

   
縄文杉登山+帰ってから海水浴(翌朝でも可能)+夜空の星や天の
   川観察+子ガメのふ化 
(夜明け5時30分頃からご希望のお客様を
   宿のご主人がご案内します)
  
   の楽しみ方ができますよ。
   皆様方のお越しをお待ちしております。
  
  

   宮之浦港より車で25分、屋久島空港より40分、安房港より50分、路線バス

   の「田舎浜バス停」より徒歩2分の所に『民宿 いなかはま』があります。

   目の前には「いなか浜」や東シナ海を、条件がよければ口永良部島、黒島
   硫黄島、竹島、開聞岳、大隈半島や水平線に沈む夕陽をご覧いただけると

   思います。

   5月から7月にかけて見ることができるウミガメ産卵観察受付所や「NPO法人屋久島

   うみがめ館」 徒歩3分程度で行けます。

   周囲に人家が殆ど無いので夜になると、お天気がよければ水平線から山
   
   の稜線までを埋め尽くした星や天の川・運がよければ流れ星をご覧いただ

   けるのではと思います。

   お食事は、海や「いなか浜」が見える食堂で、地元の食材を使ってのお料理

   はもちろんのこと、家庭菜園で取れた季節の野菜や山菜等のお料理が出る

   こともございます。

     優雅な時間をこころゆくまでお愉しみください。

   皆様のお越しを心よりお待ちしています。

     

  



 

「民宿いなかはま」全景


いなか浜の風景


いなか浜から見える夕陽